ニュースリリース

「書店体験を変えるIoTプロダクトHACKATHON」実証実験第2弾!
AR上にPOPが浮かぶ新体験!「POPSTAR」
パルコブックセンター吉祥寺店にて稼働開始

2017/05/01

 日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、2017年1月にデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:吉村 毅)と共同開催した「書店体験を変えるIoTプロダクト HACKATHON(ハッカソン)」入賞プロダクト実証実験の第2弾として、最優秀賞受賞プロダクト「POPSTAR(ポップスター)」を5月1日(月)よりパルコブックセンター吉祥寺店に設置し、稼働を開始します。

 「POPSTAR」は、書店員の手書きPOPをAR(拡張現実)上に設置することで、新たな書店体験を演出するスマートフォンアプリです。書店内でアプリを起動すると、本のPOPがARで表示され、POPをタップすることで本の詳細情報や在庫場所を見ることができます(※)。これにより、新たな本との出会いを生み出し、ユーザーの潜在的な購買意欲をかきたてることが狙いです。

 本プロダクト完成の背景にあるのは、書店員の思いをPOPという形で発信し、ベストセラーを多数発掘してきたさわや書店(岩手県盛岡市)の存在です。今回最優秀賞を受賞した株式会社雷公鞭チームの代表、角舘浩太郎さんも同店のPOPに触れて育った一人で、盛岡から上京して他の書店を見てみると、手書きPOPを作っている書店が少なくなってきたことに気付いたといいます。POPを、単なる販促物としてではなく、書店員の思いを直接伝える文化として、また「信頼できる書評」として再評価し、来店客や他の書店員とシェアできるようにと開発されたのが、ハッカソンで最優秀賞に輝いた「POPSTAR」です。

 今回は実証実験として、日販グループ書店のパルコブックセンター吉祥寺店にて、5月1日(月)~7日(日)までの1週間稼働します。期間中は、コミック・文庫売場で実際に“浮かび上がる”POPを体験していただけるほか、店内のイベントスペースにおいて、「POPSTAR」の世界観を演出する特設ブースの設置も予定しております。
 また、今後はユーザーが参加してPOPをアップロードできるSNSの構築を予定しており、現在公式サイトにて事前登録を開始しています。

 日販では、今後もオープンイノベーションの推進やITの活用によって、読者へ今までにない新しい価値を創造することで、書店店頭の活性化や先進的な取組を推進してまいります。

※ 本実証実験ではAndroid搭載スマートフォンのみ対応しております。利用には専用アプリのダウンロードが必要です。また、店内にある全ての本のPOPが表示されるわけではありません。

■「POPSTAR」実証実験概要
期間:2017年5月1日(月)~5月7日(日)
場所:パルコブックセンター吉祥寺店(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)
POPSTAR公式サイト http://popstar.media/
雷公鞭公式サイト http://raikouben.co.jp/
お問い合わせ info@popstar.media

■「POPSTAR」ポスター画像

B2Poster_0428s

B2Poster_0428s

■本件に関するお問い合わせ
日本出版販売株式会社 広報室 担当:小野、吉田
TEL.03-3233-3829 FAX.03-3233-8860
E-mail: press@nippan.co.jp

TO TOP