NIPPAN 日本出版株式会社

働く環境

日販では、社員1人ひとりが最大限のパフォーマンスを発揮できる環境を作ることで、会社の成長を実現したいと考えています。そのための育成・人事制度や福利厚生、社内のイベントについてご紹介します。

入社後のフォロー体制

日販では、入社後1年間、数回の研修と職場でのフォローを実施し、新入社員に日販で働く上での基礎を身につけていただきます。

①導入研修(4月上旬)

新入社員の同期全員にアシスタントの先輩社員が加わり、日販社員としてのマインド・知識を習得する宿泊研修を実施します。

②新入社員研修(4月~5月上旬)

社内の各部署について、役割や施策を学ぶとともに、流通センター・取引書店様での実習を通して、日販とお取引先・読者との関係を体験していただきます。

③配属後(5月中旬~)

  • ・OJT:同部門の先輩社員が1名サポートにつき、業務を通して仕事の進め方を指導します。
  • ・メンター制度:同部門の先輩社員が1名つき、社内交流やマナーについて指導・サポートをします。
  • ・登用研修:正式に社員に登用される10月の時点で、改めて集合研修を行います。

キャリア支援制度

  • ■ 階層別研修(入社2年目研修、昇格・昇進対象者研修等)
  • ■ 選択型研修(ロジカルシンキング研修、仮説思考研修、ディベート研修等)
  • ■ 通信教育、資格取得補助
  • ■ キャリア面談(上司に自分のキャリアビジョンや想いを伝える機会を年2回設けています)

人事制度

評価・階級

日販では、上司と本人で話し合って仕事の目標を定め、その達成度合いによって人事考課を決定しています。入社後はJ(ジュニア)グレードとして自身の業務の遂行を目指し、3~4年間の業務経験後、S(シニア)グレードへ昇格します。その後、各昇進試験を通し、マネジメント職へとステップアップしていきます。

ジョブローテーション制度

20代をキャリア形成期間と位置付け、2~3部署経験するよう人材配置を行う制度です。
本人の適性やビジョンを鑑みた上で、個々人に最適な配置ができるよう取り組んでいます。

自己申告制度

挑戦してみたい部署への異動希望を人事部門に直接申請できる制度です。
自身のこれまで取り組んだ仕事内容、身に付けた力、取り組みたい仕事の申請を受け付け、その申請を参考にした上で人事異動を行っています。

公募制度

新規で発足した部署や、今後注力していく部署、グループ企業等への人員の強化を図る際、全社員を対象として希望を募り、選考を経て人事異動を行っています。

部門別活動・全社発表会

各部署での個々人の成長の機会を設けるため、改善した業務を提案するコンクールや、課題に取り組む小集団活動を推進しています。年間を通して行うこれらの活動の成果は、毎年2月の「STEP&INNOVATION全社大会」で発表されます。
全社での情報共有や意識の醸成を図るこのイベントは、若手社員が経営層の前で自身の取り組みをプレゼンテーションするなど、挑戦心や意欲を持った社員が活躍できる場にもなっています。

部門別活動・全社発表会

女性の働く環境

子育てサポートしています 2015年認定事業主

近年は女性の入社数が増加しており、子育てをしながら働ける環境の整備に力を入れています。2015年4月には、育児・子育て制度の充実、活用状況が厚生労働大臣に認められ、「くるみんマーク」が認定されました。
育休取得率は現在100%で、ほとんどの社員が職場復帰しています。
また、男性に対する短期の育児休業制度(有給)も導入しており、男女問わず長く活躍できる環境を整備しています。

社内交流イベント

日販フットサルカップ

日販サッカー部の働きかけで始まったイベントです。年2回部署対抗でチームを組み、フットサル大会を行っています。

日販フットサルカップ

日販ミュージックフェス

本好きだけでなく、音楽好きも多い日販。社員同士で組んだバンドが出演するライブイベントを行っています。

日販ミュージックフェス