NIPPAN 日本出版株式会社

  • ホーム
  • 日販とは
  • 日販の取り組み

日販の取り組み

出版物を取り巻く環境が大きく変化する中、私たち日販は取次会社として出版社・書店とともに業界を変革する取り組みを推進してきました。例えば、より早く確実に出版物を届けるための、輸配送体制の追求。商品情報や流通情報を活用した、販売効率の向上。そして書店店頭の活性化策の提案や経営管理の支援といった、トータルな視点での書店支援などです。

しかしなお、出版市場のダウントレンドには歯止めがかからず、厳しい現状が続いています。消費者の購買行動や、時間の使い方が変化しつつある今、この状況を打破するために、出版業界はビジネスモデルを変えていかなくてはなりません。
業界の中枢として、変革を主導していく私たちが導き出した方向性をお伝えします。

日販のビジョン~『書店』の価値を高める~

出版業界の利益の源は、やはり本と読者の出会いの場である書店店頭です。私たち日販は、この厳しい出版業界の状況を打破するため、”書店の価値を高める”ことを目指した取り組みを行っていきます。
書店がお客様に提供する価値は、下の図のようにさまざまです。これまで持っていた情報源としての実用性や、読みたい本が手に入る利便性、また知的好奇心をくすぐられる文化的価値は、日販のこれまでの施策をより強化することで高めていきます。そして今後注力していくのは、書店へ“楽しさ・居心地の良さ”といった感情的な価値を付け加える新しい空間創りです。
日販はこれまで出版流通改革を通して「書店に利益をもたらす」ことを目指してきました(後述)。今後は、その利益を活かして新しい価値を生み出し、一人一人のお客様(=個客)に、『書店』という場所や『読書』という過ごし方が選ばれる空間を創ってまいります。

「書店」の提供価値とは

「書店」の提供価値とは

a. 失われた、あるいは失われつつある価値 …「情報源・調べる・探す」 ~連携する

人と本、人と書店、人と人をつないでいくために、スマートフォンを足がかりにしたさまざまなテクノロジーと「連携する」

b. これから生み出すべき価値 …「楽しさ・居心地のよさ・つながり・かっこよさ」 ~創る

書店に行くことで「楽しさ・居心地のよさ・つながり・かっこよさ」といった感情的な価値を生み出せるように、空間を「創る」

c. 不足している価値 …「便利さ・早さ・速さ・確実性」 ~高める

競合への競争優位性をさらに「高める」

d. 元来より持ち続けている価値 …「知的・安心感・信頼感」 ~守る

お客様が持っている印象・イメージを壊すことのないよう「守る」

これまでの『書店』のイメージを変え、新たな価値を生み出す ~新空間の創造~

これまで、出版物を届けることで書店の価値を生み出してきた日販ですが、今後はその街や、そこにいる人々に合わせて「書店をデザインする」というテーマのもと、書店のリノベーション事業に取り組んでいきます。
例えば、これまでも取り扱ってきた文具を始めとし、雑貨などの新しい商材や、カフェや人が集まる話題の業態を書店に取り込む提案をするとともに、什器や内装といった店づくりについても提案を行っていきます。また空間だけでなく、店舗に合わせておすすめ本を選書するコンシェルジュ機能や、それを支える商品データベースの構築など、今後の書店に求められるインフラとしての機能整備を進めています。

詳しくはこちら

これまでの『業界』の流れを変え、今ある価値を高める ~出版流通改革~

出版業界の低調の要因として、返品にかかるコストが出版流通の効率を落としていることが挙げられます。そこで日販が取り組んでいるのが『出版流通改革』です。出版社と書店の間に立ち、出版社・取次会社・書店の業界三者にメリットが生まれる契約の提案や、返品の削減・仕入れた商品の売り切りに向けた適切な商品提供、販売促進の支援を通して、書籍返品率を大幅に改善するなど、出版流通の最適化に努めてきました。

こうした改革をもう一歩推し進め、返品率のさらなる低減や、そこから生まれる利益の再配分を通して、書店・出版社とともに利益の最大化を目指しています。

日販の2方向からのアプローチ

日販の2方向からのアプローチ

①返品を削減し、生まれた利益を再配分する

出版社・書店との間で、返品率を基準にインセンティブやペナルティが発生する契約の締結を進めています。これまで業界で当たり前になっていた返品を見直し、生まれた利益を書店に配分することで、返品の削減が書店の利益に繋がる構造を作っています。

②リスクをとって、利益を確保していく

これまでの委託を中心とした在庫リスクを負わない商取引だけでなく、買切など責任販売制度の拡大を推進しています。取次会社と書店双方が責任を持って売り切ることで、新たな利益を創出し、より手厚い利益配分を実現します。