ニュースリリース

でんぱ組.inc夢眠ねむが「本ってなんだろう?」を学ぶ人気連載
「夢眠書店開店日記」書籍化決定

2017/10/03

 日本出版販売株式会社(代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)が運営する書籍情報サイト「ほんのひきだし」にて好評連載中の「夢眠書店開店日記」が書籍化され、2017年11月30日(木)、株式会社新潮社(代表取締役社長:佐藤 隆信)より刊行されることとなりました。

 「夢眠書店開店日記」は、でんぱ組.incメンバーの夢眠ねむ(ゆめみねむ)が自身の書店「夢眠書店」の開店を目指し、本にまつわるあれこれを学ぶ人気Web連載です。2015年の連載開始以来、書店や出版社、取次などさまざまな“本にまつわる仕事人”のもとを訪れ、「一冊の本が読者のもとへ届くまで」を取材してきました。

 今回刊行される書籍のタイトルは、『本の本 夢眠書店、はじめます』。現在「ほんのひきだし」にて公開中の15話から選りすぐられた内容に加え、「夢眠ねむが自著の装幀に挑戦する」という新たなエピソードも収録されます。
 本はどのようにして生まれ、読者のもとへ届いているのか。知れば知るほど本のことが好きになる“本の秘密”が詰まった、ファンはもちろん、本好き・書店好きも必読の一冊です。

■商品概要

ねむ・ほんのひきだし-13th_235c

 

 

 

 

 

(※イメージ写真)
『本の本 夢眠書店、はじめます』(2017年11月30日発売予定)
判型:四六判 予定頁:240頁 本体予価1,500円

【目次】
1.ついたくさん買っちゃう本屋さんの秘密(有隣堂ヨドバシAKIBA店)
2.ねむ店主の師匠!? 独立系書店の作り方(Title)
3.「ブック・コーディネーター」という仕事(内沼晋太郎numabooks代表)
4.1日数万人が訪れる本屋さんの裏側(紀伊國屋書店新宿本店)
5.POP王直伝! 見る者を惹きつけるPOP作りの極意(三省堂書店)
6.本を売るための宣伝とは?(中央公論新社営業局)
7.本ってそもそも何なんだろう?(日販マーケティング本部)
8.本はここから届く! 本の流通センターに潜入(日販王子流通センター)
9.小説の編集者ってどんな仕事?(文藝春秋「文學界」編集部)
10.大好きな絵本ができるまで(偕成社編集部)
11.漫画制作の裏側に潜入!(集英社「週刊少年ジャンプ」編集部)
12.30年以上愛される雑誌作りの現場(「オレンジページ」編集部)
13.作家・装幀家ユニット「クラフト・エヴィング商會」の仕事
14.校閲者のお仕事とは?(新潮社校閲部)
15.【新収録】夢眠ねむ、本の装幀に挑戦!(新潮社装幀部)

■夢眠ねむ(でんぱ組.inc)

yumeminemu

 

 

 

 

170cm / 7月14日 / B型 / 三重県出身
キャッチフレーズ:永遠の魔法少女未満
アキバと世界を繋ぐ新しい時代のスーパーアイドル!映像監督やコラム執筆等、ジャンルに関係なくカルチャーを結ぶポップアイコンとして活躍の幅を広げている。
カラー:ミントグリーン
ヲタクジャンル:ヲタク研究

———————————————————————————————————————————–
WEBメディア「ほんのひきだし」について
「人と本や本屋さんとをつなぐWEBメディア」をコンセプトに、注目の新刊や話題書、ランキングなどの情報を発信する情報サイト。2015年4月開設。同年8月より「夢眠書店開店日記」を連載している。

http://hon-hikidashi.jp/

———————————————————————————————————————————–

■書籍に関するお問い合わせ
株式会社 新潮社
文庫出版部 新潮文庫編集部 小川寛太
TEL 03-3266-5265
FAX 03-3266-5448
k-ogawa@shinchosha.co.jp

■ほんのひきだし・夢眠書店開店日記に関するお問い合わせ
日本出版販売株式会社 広報室
TEL.03-3233-3829 FAX.03-3233-6045
E-mail: press@nippan.co.jp

TO TOP