ニュースリリース

書店におけるプログラミング教育特化型コーナー
「TECH&BOOKS FOR KIDS」リブロ東戸塚店で期間限定開催

2017/08/01

kids_black

 日本出版販売株式会社(代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、キャスタリア株式会社(代表取締役:山脇 智志、以下キャスタリア)および株式会社リブロ(代表取締役社長:大久保 元博)と共同で、書店での小・中学生のプログラミング教育に特化した販売・イベントコーナー「TECH&BOOKS FOR KIDS(テック・アンド・ブックス・フォーキッズ)」を、リブロ東戸塚店にて、8月1日(火)~8月31日(木)の期間限定で展開します。

 「TECH&BOOKS FOR KIDS」では、プログラミング教育用マイクロロボット「Ozobot(※)」を使って、楽しくプログラミングの基礎が学べる小学生向けプログラミング教室や、「プログラミング教育とは何か?」をテーマに、2020年から必修化されるプログラミング教育について、保護者の方向けに解説するセミナーを開催します。
合わせて、小・中学生のプログラミング教育に適した書籍・知育玩具を展開します。書籍は大人向けの「プログラミング教育とは何かがわかる10冊」「子どもたちの生きるこれからの未来を見通すための10冊」、子ども向けの「ソフトウェアやツールを使いこなすための10冊」など、目的に応じた分類で紹介します。また知育玩具は、プログラミング用端末のほか、プログラミング思考の育成につながるようなパズルやゲームなども合わせて展開します。

 書店という、地域に根ざした知の拠点に展開することで、子どものプログラミング教育に関して悩みを持つ保護者の方に、解決手段としてお役立ていただけるコーナーを目指します。日販、リブロが書籍や知育玩具の選定、教室の運営を行い、キャスタリアがコーナー全体の企画とプロデュースを担当します。

◆「TECH&BOOKS FOR KIDS」概要◆
場所:リブロ東戸塚店
住所:神奈川県横浜市戸塚区品濃町536-1 オーロラモール東戸塚アネックス7F
電話番号:045-828-2444
URL:http://www.libro.jp/shop/kanagawa/h-totsuka.php

1. プログラミング教育に関する書籍、知育玩具コーナーの展開
開催期間:2017年8月1日(火)~8月31日(木)

2. 子ども向けプログラミング教室
開催日時:8月6日(日)、8月27日(日)
     両日とも①13:00~14:00 ②15:00~16:00
参加費:500円
定員:各回先着15名(事前予約優先、空席がある場合のみ当日参加可)

3. 保護者向けセミナー
開催日時:8月 6日(日)14:00~14:30
     8月27日(日)①11:00~11:30 ②14:00~14:30
参加費:無料
定員:各回先着15名(事前予約優先、空席がある場合のみ当日参加可)

※お申し込みに関する詳細は、リブロ東戸塚店へお問い合わせください。

◆キャスタリアについて◆
キャスタリア株式会社は“教育×ITで社会問題を解決する”をモットーに、 新たな学びを創出する企業です。モバイルラーニングプラットフォーム「Goocus」を開発し、企業や教育機関に提供しています。また、長野県を中心に教育事業を行う学校法人 信学会とともに、日本初のプログラミング(コード)を必修科目とした広域通信制高校「コードアカデミー高等学校」の運営にも携わっています。
https://castalia.co.jp/ja/

※Ozobotについて
Ozobotは2014年にEvollve Inc. により開発された、紙やスマートフォン、タブレット上に描かれた線に沿って動く小型ロボットです。Ozobotを使った学習に専門知識は不要で、紙とペンを使って楽しみながらプログラミング的思考を身につけることができます。

■本件に関するお問い合わせ
日本出版販売株式会社 広報室
TEL.03-3233-3829 FAX.03-3233-6045
E-mail: press@nippan.co.jp

TO TOP