ニュースリリース

本と遊ぼうこどもワールド 2017優良児童図書展示会
名古屋会場開催

2017/08/22

 日本出版販売株式会社(代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、8月19日(土)から20日(日)まで、名古屋市中小企業振興会館にて「本と遊ぼうこどもワールド2017 優良児童図書展示会」を開催しました。名古屋では1979年から毎年開催しており、今年で39回目となりました。

 今回の展示会は、その空間にいるだけで楽しめるような「マルシェ(市場)」をイメージして会場作りを行いました。商品展示では、絵本の選び方が分からないという方に対して、JPIC読書アドバイザーの資格を有する社員がコンシェルジュとなりご案内するという試みも行い、来場者からご好評いただきました。

 また会場内のイベントでは、蟹江篤子さんの「読み聞かせトークライブ」や、名古屋を中心に活動する作家・クリエイターであるこじましほさんや、みずかみあさみさん、ながおたくまさんによる読み聞かせやワークショップなどを実施しました。

 来場者数は2日間合計で2,566名となり、来場者からは「今年も親子で楽しめた」、「普段は出会えない数の絵本に触れることができるので、子どもたちも嬉しそうだった」、「30年ほど前は自分の子どもと来ていたが、今は孫の本を探しにきている」などの声が寄せられました。

 19日のオープニングセレモニーで挨拶に立った酒井和彦 日販専務取締役は、「今年も日本児童図書出版協会様のご協力のもと、約20,000冊の本を展示することができました。ぜひ来場者の皆様にはたくさんの本を実際に手にとって読んでもらい、存分に楽しんでいただきたいです」と述べました。続いて、協賛の日本児童図書出版協会を代表して挨拶に立った平野 健一 徳間書店代表取締役社長は、「本は決して特別な存在ではなく、いつもの生活の中で、いつでも本に触れることができる環境を作ることが大事だと思っています。本があることで人生が変わることもあります。ぜひ保護者の方々には、多くの本の中から面白いと思うものを子どもたちに贈ってあげてほしいです」と、思いを述べました。
 その後、児童養護施設へ図書の寄贈が行われ、絵本キャラクターのこぐまちゃんと子どもたちがクラッカーを一緒に鳴らし、賑やかに開幕しました。

■本件に関するお問い合わせ
日本出版販売株式会社 広報室
TEL.03-3233-3829 FAX.03-3233-6045
E-mail: press@nippan.co.jp

TO TOP