ニュースリリース

『出版物販売額の実態 2017』発行のご案内

2017/10/02

 hanbaigaku-2017

 日本出版販売株式会社(代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、9月29日、『出版物販売額の実態 2017』を発行いたしました。
 本書は1974年から毎年発行しているもので、出版物がどのような販売ルートをたどって読者のもとに届いているかという各ルートの販売額や、各都市における読者の出版物年間購入金額を推定算出した資料です。
 2017年版は、内容を一新し、従来のルート別販売額に加え、電子出版物や図書館など、読者が本と接するポイント別の販売額を追加しています。販売ルート別の販売額は、調査を開始した1973年度からの推移を明らかにするため44年分を掲載しています。
 出版市場の現状を把握するための統計資料として、ご活用ください。

◆『出版物販売額の実態 2017』 日販 営業推進室 書店サポートチーム編
◆ 体裁 B5判 52ページ
◆ 頒価 1,512円(本体1,400円)
◆ 主な内容
第1部 販売額の実態
 1.出版物販売額(販売ルート別出版物販売額)
 2.書店(都道府県別書店店舗数・坪数、他)
 3.CVS(出版物売上高、出版物扱い比率、他)
 4.インターネット(出版物売上高、出版物販売額の比率)
 5.出版社直販(直販販売額、他)
第2部 タッチポイント別市場規模
 1.市場規模(タッチポイント別市場規模、1人当たり購入額・購入冊数)
 2.電子出版物
 3.図書館
 4.教科書
 5.中古本
第3部 都市別出版物販売額

※紙版・PDF版ともに、インターネット書店Honya Club.comからご購入いただけます。
 http://www.honyaclub.com/shop/c/c09N0/

◆ 無断転写・複製・転載などを禁止
※転載する場合は、営業推進室書店サポートチームまで事前にご一報ください。

■本件に関するお問い合わせ
日本出版販売株式会社 営業推進室 書店サポートチーム 担当:柳、池田
TEL.03-3233-4791 FAX.03-3233-5120

TO TOP