ニュースリリース

2017年 年間ベストセラーを発表
総合第1位は佐藤愛子『九十歳。何がめでたい』

2017/12/01

○2017年年間ベストセラーの上位3冊は、94歳になる作家・佐藤愛子氏の痛快エッセイ『九十歳。何がめでたい』、「ざんねん」な感じに進化した122種類の動物たちの生態をかわいいイラストと共に紹介した児童書『ざんねんないきもの事典』、「第156回 直木賞」と「2017年本屋大賞」をダブル受賞した恩田陸氏の青春小説『蜜蜂と遠雷』です。

>>「2017年間ベストセラー」ページ   >>PDF版はこちら

○2017年はジャンル別の売上において児童書と学習参考書が好調でしたが、今回の総合ランキングでもそのジャンルのタイトルが目立つ結果となりました。

○第2位には児童書の『ざんねんないきもの事典』がランクインしました。「ハリー・ポッター」シリーズ以外の児童書がここまで上位に入ることは珍しく、2000年以降「ハリー・ポッター」シリーズ以外の児童書がベスト5に入ったのは初となります。6月に発売になった続編も第8位にランクインしています。

○第4位には学習参考書の『日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル』がランクインしました。ドリルが総合ランキングに入ったのも近年にない出来事です。

■日販のベストセラー情報は、約3,000軒の書店様のPOS販売データを基に、全国の書店様での販売状況を総合的に勘案して作成しております。
■集計期間は2016年11月26日~2017年11月25日です。
■同日発売の上下巻等は、上位の巻の順位で掲載しています。


■本件に関するお問い合わせ
日本出版販売株式会社 
広報室
TEL.03-3233-3829 FAX.03-3233-6045
E-mail:press@nippan.co.jp

CRM推進部ほんのひきだし編集部
TEL.03-3233-4788
E-mail:senden@nippan.co.jp

TO TOP