事業内容

ストアプランニング ーこれから実際に「書店を開業しよう」と思っている方ー

開業する地域の市場調査から市場性、採算性、将来性を診断し、売上予測や採算などについてご提案します。さらに、従業員の指導・育成から、店舗の設計・レイアウトのコーディネイト、ゾーニング、商品構成、オープン後のサポートまで一貫して日販がお手伝いします。また、各種のSA機器を導入していただくことにより、仕入・売上管理・注文・返品などの煩雑な業務をスムーズに行うことができ、効率的な経営をバックアップします。

複合書店は「知的エンターテインメント空間」

複合書店は「知的エンターテインメント空間」

書店は小売業の中でも特に高い集客力を誇っています。 大型の百貨店やショッピングセンターに書店が必ずといっていいほど出店しているのは、その商業施設に波及する「シャワー効果」や「噴水効果」が期待されているからです。

現在では、CD、DVD、文具、ゲームなどを扱う、複合型の書店が増加しています。
抜群の集客力を誇る書店を核として他のアイテムを複合させ、異なる商品・サービスを同一店舗で提供することにより、他店との差別化・新たな客層の獲得が可能となり、また、その相乗効果でさらなる集客力の強化が見込めます。
複合型書店は「活字、映像、音楽、ゲーム」等の情報発信基地であり、「知的エンターテインメント空間」として幅広い年齢層に支持されています。

日販が提案するエンターテインメント・ショップ。

日販はお客様のニーズを先取りして、AVソフトなどニューメディア商品を扱うマルチ・パッケージ・ストアの展開をいち早く提案してきました。
CD・DVD・文具・ゲームなど複合アイテムの幅を広げ、オペレーションのしやすいシステムづくりを推進しています。
日販では「ローコスト運営」、「アメニティを意識した店づくり」、「スペースからプレイスへ」を柱とするエンターテインメント・ショップをご提案します。

日販が提案するエンターテインメント・ショップ。
  1. ローコスト運営 本、CD、DVD、文具などのアイテムを取り扱えるPOSシステム「NP」でレジを集中化し、人件費を抑えることができます。
  2. アメニティを
    意識した店づくり
    本とCD、DVD、文具などのアイテムとの複合化の特徴を生かし、ファミリー層を意識した店づくりを目指します。明るさ、信頼、解放感、心地よさをコンセプトにくつろぎの雰囲気を大切にします。
  3. スペースから
    プレイスへ
    モノを売るだけのスペースから人と人との出会いを演出する「場=プレイス」を目指します。提案型の売り場づくりで「非日常性」を演出します。
TO TOP