事業内容

書店経営ー日販が提案するブックストアのコンセプトー

読者に夢と楽しさを提供するブックストア。

書店が取り扱う「本」という商品は、知的資産としての必要性が高く、単なるモノとして購入されるのではなく、その内容の価値によって購入される特性があります。
また、書店は地域社会から喜ばれるコミュニテイ・プラザとして地域文化の発展に貢献しています。

書店は読者に夢と希望とワクワクしながら
ショッピングをする楽しさを提供する文化的事業なのです。
しかし、市場調査や店舗設計、出店にかかる費用はどのくらいか、
また開業後の売上や業務効率アップのために何をすべきかなど、
わからないことばかりではないでしょうか?

そんな時、
日販を思い出してください。

書店の開業に関する案内をご希望の方は、こちらから資料をダウンロードできます。

開業のご案内 (641KB)

PDF

PDF形式のデータをご覧いただくには、アドビシステムズ社のAcrobat Reader(無料配布)が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemのホームページからダウンロードしてください。
なお、ダウンロード及びインストールに関するお問い合わせはアドビシステムズまでお願いいたします。

TO TOP